健康

「音に意識を向ける」ことは重要すぎる! 意識的に聞く能力を高める5つの方法とは

TEDでJulian Treasure さんの「5 ways to listen better」というスピーチとても良かったのでメモしておこうと思います。

Julianさんは「音」について研究をされている方で、世界中の人々が「意識的に聞く」ことを忘れかけていることを危惧していました。

Julianさんの主張は

「音」は、時間と周囲の空間を繋ぐものであり、人生をフルに楽しむには「意識的に聞く」ことが必要不可欠である。

というもので、意識的に聞くことを怠るのは、時間の流れや自分の存在を意識していないのと同じ!ってわけです。確かに。

また、

意識的に聞くことで初めて「理解」が生まれる。「理解」が存在しないと争いが多発してしまうため、意識的に聞くことが欠落しかけている今の世界は、争いが多発しうる危険な世界だ。

とのこと。確かに大小関係なく争いごとの発端は、お互いが理解し合えなかったことが原因といえます。

少し話が壮大になっていますが、これは僕らの生活にも当てはまることです。

事実、意思疎通において「聞く」ことに60%意識を使う必要性があるのに、現代の人々はたったの25%しか意識を使っていないそうです。

ざっくりまとめると、意識的に聞くことで

・明確に「今」を感じることで、人生が充実する

・より良い理解が生まれる

てなわけです。軽視しがちな音に意識を向けることはかなり重要みたいです。ですが、いきなり、意識的に聞け!と言われても難しいものです。

そこで、Julianさんは意識的に聞くために、

・沈黙
・ミキサー
・鑑賞
・リスニングポジション
・RASA

の5つのトレーニング方法を紹介していました。順番にメモっておきます。

①沈黙

3分間だけ音のない空間で過ごすというものです。

現代の人々が意識的に聞くことを怠るようになった原因の1つとして、騒がしすぎる環境に耐えられなくなり耳が疲弊したことが挙げられるそうで、

たった3分間音のない空間で過ごすだけで、耳をリセットしたり、チューニングすることができるんだそうです。

②ミキサー

騒がしい空間で一つ一つの音を別々に認知し、聞き分けるというものです。

騒がしい空間では耳を閉ざしてしまいがちですが、あえて意識的に聞くことに意味があり、この聞き分けによって「意識的に聞く能力」がUPするそうです。

また、ミキサーは、自然の中など心地よい空間にいるときに用いても能力UPが狙えるそうです。

③鑑賞

日常の音を楽しむというものです。

洗濯機や電子レンジ、換気扇など、どんなものでもいいそうで、「意外に聞いてみると面白いよ!」とのこと。

Julianさんは、自宅の洗濯機やコーヒーメーカーの音を「ワルツ」や「隠れた聖歌隊」と言っていました。確かに、ここまで楽しめれば「意識的に聞く」能力はUPしそうですね。

④リスニングポジション

Julianさんは、このリスニングポジションを最重要事項としていました。

リスニングポジションとは、様々な「フィルター」を通して音を聞くというものです。

フィルターとは、人々が無意識に音に対して用いるもので、音を意味づける上で重要な役割を担っているものです。用いるフィルターによって感じ取る「音」の意味が大きく変化します。

だからこそ、様々なフィルターを通して聞く事が重要なわけです。

具体的にフィルターには、

・active(能動的)/passive(受け身)

・reductive(還元的)/expansive(開放的)

・critical(批判的)/empathetic(同情的)

これらの種類があるそうです。1つに偏りがちな人や、音を発する対象によって用いるフィルターを決めつけている人がほとんどだと思います。様々なフィルターを意識してみましょう。

ちなみに、これらのフィルターは、ほんの一部にすぎず山程あるんだとか。どれだけ偏ったフィルターを用いていたのか実感しますね。

⑤RASA

RASAは会話において用いるもので、

Receive:話を注意深く聞く

Appreciate:「うん」「なるほど」など、理解している意思表示をする

Summaries:「要するに~」と、話をまとめる

Ask:話が終わった後に質問する

これらの頭文字を取ったものです。

RASAは、当たり前といえば当たり前ですが、普段の生活を振り返ると意外とできてない気がします。

おわりに

意識的に聞くことの重要性について考えさせられる興味深いスピーチでした。

日常をフルに楽しむためにも、より良い理解を生み出すためにも、意識的に聞く能力を高める5つの方法の中からどれか1つでも取り入れてみましょう!

個人的には、リスニングポジションを取り入れてみようかと思います。