スキル ストレス 健康

デキる人の「休日/週末の過ごし方」。時間を上手に使いましょう。

yergoeurh

「自分の能力を最大限高めたいなー」と常日頃思っており、様々な方法を模索する日々を送っているんですが、

そんな中Ten things to do on weekends to make your Monday more productiveという記事を見つけたのでメモしておきます。

この記事での研究者の主張は、

私達は時間を最も欲しがるが、使い方は最悪である

というものでして、ストレスを解消し生産性を向上させるための「週末の時間の使い方」を紹介してくれていました。

すぐに実行できるものが多かったのでとても良かったです!

では、早速。

情報遮断

これは、「仕事関係の情報を遮断する」というものです。研究者は、最もこの情報遮断が重要と主張しています。

なんでも、週末に仕事関係の情報を遮断しないと、体感では仕事と休みの境界線が無くなってしまい、「24時間体制で働いているのと同じ状態」に陥ってしまうそうです。その結果、

リフレッシュが妨害される
疲労回復が妨害される

という悪影響が発生し、ストレスが増えて生産性が落ちてしまうそうです。週末を通して情報遮断が難しい方もいると思いますが、そういった方でも

予め情報をチェックする時間を決ておく

という対策を取るだけでストレスは激減するそうです。忙しい方は、時間設定をしておくのが吉というわけです。

雑事を最小限に

「溜まった雑事は、週末に一気に片付ける!」という方は多いと思います。しかし、週末の時間を雑事に費やしてしまうと、ストレスが溜まり生産性はガタ落ちするそうです。なんでも、ヒトの脳は「雑事=仕事」と捉えてしまうそうで、週末の時間を雑事に使うと

リラックスと回復の機会を損失!

してしまうんだとか。とはいえ、「雑事が片付かなくなる!」という方もいると思います。そういった方は、

・雑事に費やす時間を予め計画しておく
・計画した時間内に終わらなかった雑事は次の週に回す

てな対策を取るのがベターだそうです。まあ、忙しくても平日にコツコツと雑事をこなすのがベストなんですかねえ。

情熱の追求

自分が情熱を持てるものに時間を使うというものです。

情熱が持てるものに時間を使うことで心がリラックスしてオープンになり、新たな考えが浮かびやすくなるそうです。つまり、情熱が持てることに時間を使うことで、

ストレス減少!
よりクリエイティブになれる!

というわけです。「情熱が持てること」は個人の感覚次第で、本当になんでもいいそうです。まあ、趣味があればベストかと。

マイクロアドベンチャーを計画

マイクロアドベンチャー(micro adventure)は、「短時間で行えるアウトドア・アクティビティ」のことです。例えば、ライブに行く、キャンプ、自然を通るルートをウォーキングする、などですね。

マイクロアドベンチャーを計画する際は、

・「アウトドア」の要素は外さない
・自然を感じる
・平日できないこと
・長い間できていないこと

これらを意識すればOKとのことです。「計画するだけで意味あるの?」と思うかもしれませんが、ある研究では、何らかのアクティブな楽しみを持つことで、

1週間のモチベーションがアップ!
次の土曜日までワクワク状態をキープ!

てな効果があることが明らかになっているそうです。やって見る価値はかなりあるかと。

同じ時間に起きる

「週末は爆寝するぞー!」というのはNGだそうです。

なんでも、休日に起きる時間を変えると、サーカディアンリズムと呼ばれる体内時計に狂いが生じ、脳が疲れを感じてしまうそうです。その結果、

リフレッシュや休息が困難に!
月曜日からの生産性がダウン!

てな悪影響があるそうです。とにかく起きる時間は固定するのが吉です。まあ、そもそも寝だめしたくなるのは睡眠負債が溜まっている証拠ですからねー。

ちなみに、研究者いわく「思いっきり寝たい!」という場合は

早く寝て同じ時間に起きなさい

とのことです(笑)

朝は自分の為の時間を作る

家族がいる人はこれが難しいかもしれませんが、朝自分の為の活動に時間を使うことで、

幸福度アップ!
マインドがクリアに!
同じ時間に起床するモチベーションアップ!

てな効果が得られるんだそうです。「自分の為の活動」は、自分が好きなことなら何でもOKだそうです。やっぱり趣味があればベストですね。

次の週の準備

なんと、たった30分次の週の準備をするだけで、

大幅に生産性アップ!
ストレス軽減!

てな効果が得られるそうです。研究者いわく、

私達が集中すべきことは、「実行」であり「計画」ではない。「計画」を済ませていれば、最大限「実行」に集中できるのだ。

とのこと。要するに、

計画を済ませておくことで、余計な負担が減り、目の前の作業に集中出来るようになる

というわけです。まあこれは週末にあしからず、平日にも言えることですよね。朝バタバタしているようでは、それだけで疲れてしまいます。脳のエネルギーには限りがあるので、可能な限り節約するのが吉です。

エクササイズ!

やっぱり運動は超重要みたいです。

研究者いわく、

10分間体を動かすだけも、GABAが分泌される。さらに、運動をすることで新しいアイデアが浮かびやすくなる。素晴らしい景色や環境のもとエクササイズを行うと、より効果的だ。成功者ほど、この法則に気づいており、自分のクリエイティビティを向上させる為にエクササイズを取り入れている

とのこと。GABAは、入眠やストレス解消役立つ神経伝達物質の一種です。ですので、ざっくり言うと、運動することで

入眠がズムーズに!
ストレス解消!
よりクリエイティブに!

てな効果が得られるわけです。加えて、研究者は

エクササイズを必ず行うようにするための鍵は、あなたの重要な習慣の一部にすることだ

と述べておりました。やはり、新たなチャレンジを行うときは習慣化が基本中の基本みたいです。習慣化については、既に詳しく書いてあるのでこちらをどうぞー

リフレクション

研究者いわく、

自分の業界や組織、自分の仕事を形作っている大きな力を変える為にリフレクションを行うべき。そうすれば、月曜日から金曜日までの忙しい仕事を気にせずに、全く新しい視点で物事を見ることが出来る。そして、その結果を利用して次の週のアプローチを改善するのだ。

とのこと。リフレクションは「洞察」「熟考」といった意味を持っているので、ざっくりまとめると、

日常の業務から離れフラットな思考で自分の仕事を洞察することで、新たな気づきが生まれ、それを活かすことで生産性が向上する

てな感じになります。仕事の情報を断ち切りつつも、自分の仕事のことを考えるのは少し難易度が高いような気もします(笑)まあ試してみる価値はありますね!

おわりに

ということで、ストレスを軽減して生産性を向上させる「週末の時間の使い方」でした。10の項目の中で、全く逆の時間の使い方をしている方が多いかと思います。改善しましょう!

また、疲れを取るための時間の使い方についても以前に書いているので、

休日、疲れが取れない理由

こちらも合わせてどうぞー。