tips 人間関係

心理学に学ぶ!心から喜ばれるプレゼントの選び方

puresent

心の底から喜ばれるプレゼントを贈りたい!

そんなとき、1番参考になるのは間違いなく「心理学」でしょう。

ということで今回は、「心理学に学ぶ!本当に心から喜ばれるプレゼントの選び方」についてです
[参考]

目次

  1. 値段よりも実用性
  2. インパクトよりも長期的な満足
  3. 求めているモノをプレゼントする
  4. 絶対に押し付けない
  5. まとめ

値段よりも実用性

プレゼントの価格と相手の幸福度は比例しません。

これについては、2018年7月にアメリカで行われた興味深い研究があります。研究内容についてですが、まず研究者は以下のように「値段重視」と「実用性重視」に分けてプレゼントを贈らせました。

1.ペン:重量感があり高価だが、実用性に欠けるペン VS 安価だが、持ち運びが便利で実用的なペン

2.レストランのギフト券:流行だが遠くに位置するレストラン VS 流行でないが近くに位置するレストラン

んで、研究チームはプレゼントの授与が終わったあと、プレゼントを受け取った参加者に対して「プレゼントを送った人に対する親密度は深まったかどうか」を調査しましたんですね。その結果、なんと

参加者は、いずれの場合も実用性の高いプレゼントをした方に高い親密度を感じた!

ってデータが得られたそうです。しかもこの結果は、研究者が「どちらのプレゼントも同じ価格ですよ」と伝えた場合にも変わらなかったと言います。

要するに、

高価なプレゼントを贈ることで必ずしも相手が喜ぶとは言えない!
利便性でプレゼントを選んだ方が相手が喜ぶ確率が高い!

というわけです。高価なプレゼントの喜びは渡した瞬間がピーク。その後は下がっていく一方なんですよねー。

インパクトよりも長期的な満足

プレゼントに関する一連の実験で、研究者は「プレゼントを与える人は、どのようにプレゼントを選ぶのか」ということを調べたそうです。

その結果、全てのケースにおいて、

贈与者は相手の長期的な幸福ではなく、贈与した瞬間の相手のリアクションを重視してプレゼントを選んだ!

というデータが得られたそうです。研究者いわく、

贈与者は受信者からの驚きや喜びを引き出すことに重きを置いていた。しかしそれは、瞬間だけでなく、時間と共に贈り物を楽しむという長期的な利点を失うことを意味する

とのこと。つまり、

その場のインパクトを求めるのではなく、幸福を与え続ける贈り物を選ぶのが吉

というわけです。その場のリアクションだけを求めるプレゼントは、結局プレゼントを贈る側の自己満足なんですよねー。

求めているモノをプレゼントする

「あっと驚くようなプレゼントを贈る!」
「相手が想像もつかないようなプレゼントを贈る!」

と意気込んでいる方が多いかと思います。が、研究者は反対の立場をとっています。というもの、研究者いわく、

贈与者は、どんなプレゼントも同様に評価されると信じているが、実際は違う。受取人は彼らが要求したプレゼントを好む。このことは、互いの関係に影響を与えうる「期待の不一致」を示唆している。

とのこと。相手は喜んでくれると思いってプレゼントを選んだとしても、大抵の場合は相手の期待に沿わない内容になってしまうんだ、と。ですので、

結局は、欲しているモノをプレゼントするのが1番!

ということになりますね。

とにかく相手が望んでいるのであれば、それをプレゼントするのが吉。なんと、お金をプレゼントするのがベストだったケースもあると言うから驚きです(笑)

絶対に押し付けない

プレゼントを欲していない人に対して無理やりプレゼントを贈るのはNGだそうです。

というのも、受取人にはプレゼントを受け取ることで

喜びを表現する義務

が生じるんですよ。そしてなおかつ、仮に嬉しくなくても喜んでいる「演技」をすることが強いられてしまいます。研究者いわく、

贈り物の価値や送り主の意思をどのように認識するかよりも、受取人の幸福を何よりも重要視すべき

とのこと。まあ要するに、

相手の幸せを心から願うなら、自己満なプレゼントは絶対にNG!

というわけです。

まとめ

心理学のデータに学び、

・値段よりも実用性
・長期的な幸福を重視
・求めているモノを贈る
・絶対に押し付けない

これらを意識してプレゼントを選びましょう。要点をざっくりまとめるすれば、

自己満ではなく、本気で相手の幸福を追求するのがベスト

という感じになるかと思います。是非参考までにー。