睡眠 健康

[夜更かしの健康被害]睡眠時間が充分でも「夜更かし」したらNGな理由

night owl

健康的で幸福度の高い人生には「睡眠」は必要不可欠。特別「ショートスリーパー」の遺伝子を持っていない限り、7~9時間の睡眠を取らなければ不健康になるのは明白です。

ですが、この話をした際によく耳にするのが「じゃあ睡眠時間が十分なら夜中遊んでても良いわけでしょ?」って主張。結局自分の体が必要とする時間だけ眠れば、タイミングは関係ないでしょ、と。

その質問の答えはNOです。というのも、「仮に睡眠時間が充分に確保できていても夜更かししたらNG」って研究が存在するんですよね。

今回はその研究と対策について詳しく紹介したいと思います。

夜更かし」の恐ろしいリスク

これは、イリノイ州にあるノースウェスタン大学ファインバーグ医学部のKristen Knutsonが433,268人を対象に行った研究。

研究者は、38~73歳の成人男女を対象に平均で6.5年間追跡調査を行いました。そして、「夜更かしは、健康と死亡リスクにどのような影響をもたらすのか」ということに焦点を当て分析したんですね。その結果、夜更かしをする人は、早起きで夜更かしをしない人と比較して、

早期死亡率が10%高い!
・肥満のリスクが高い!
・神経系疾患のリスクが高い!
・心身の不調を引き起こしやすい!

ってデータが得られたそうです。注意すべきは、このデータは睡眠時間と健康の相関関係を分析したデータではないということ。あくまで「眠る時間帯」「活動する時間帯」に焦点を当てて分析した結果なんですよ。つまり、

7~9時間の睡眠時間を確保していても「夜更かし」したらNG!あらゆるリスクが急上昇するぞ!

というわけです。よく学生などが、昼夜逆転現象を誇らしげに自慢しているのを見かけますが、あれはただ単に「おれ毎日、一生懸命寿命縮めてるんだぜ!凄いだろ?」と言っているようなものなんですよねえ。

では、なぜ睡眠時間が充分に確保できていても、夜更かしするだけであらゆる不調が発生するのでしょうか。

夜更かしが体に悪い理由

夜更かしが死亡リスクまでをも高める理由は主に2つ。それぞれ見ていきましょう。

1.太陽と体内時計

全ての人々は「体内時計」を持っています。この体内時計は約24時間のリズムで動いており、それに連動して僕たちの身体(臓器や脳などを含む)は活動しているんですね。要は、人間の体は体内時計が正常に保たれることで健康的に生活することができるってメカニズムになっているんです。

んで、ここで注意すべきなのは、人間の体内時計は太陽に依存するということ。太陽の光を浴びることで初めて体内時計は正常に働くことができるんです。そのため、相対的な日照時間が少なくなる「夜更かし」は体内時計を狂わせ様々な健康被害をもたらすってわけです。

2.タイミング問題

夜更かしで体内時計が崩れるという話をしました。もちろん体内時計に乱れが生じるだけでもNGなんですが、それ以外にも悪影響が存在するんですね。それが何かと言うと、

全ての活動のタイミングが不一致する

というもの。「タイミングの不一致って何よ」ということですが、代表的なのは食事です。体内時計が乱れている状態では、体が受け付けていないタイミングで食事をすることになります。これはつまり、ただの食事でさえ身体に悪影響をもたらす状態に陥ってしまうというわけです。これに飲酒や運動不足が加わったら・・・・かなーり悲惨。

対策と注意点

ここまでで、夜更かしは体に悪すぎる理由を紹介しました。とにかく、充分な睡眠を確保できていても夜更かしをしてはならないわけです。

ですが、一概に「早起きしろ!じゃなきゃ死ぬぞ!」と言えないのが難しいところなんですよ。というのも、人それぞれ遺伝子によって「クロノタイプ」というものが決まっているんですね。これにより、人は

・朝型:
朝からガンガン活動できる。目覚めてから頭が冴えるのが早い

・昼型
昼に集中力が最も高くなる。朝はあまり元気がない。

・夜型:
朝は絶不調。夜にかけて次第に元気になる

以上の3つのタイプに分けられます。朝型と昼型の人にとって「早起き」は問題ないんですが、夜型の人にとってはキツイわけなんです。ですが、これは決して、夜型の人は夜更かししてOKだよ!というわけでありません。夜型とは言えど12時までに寝るのがマストなんですね。(クロノタイプの判別をしたい方はこちらをどーぞ

んで、何が言いたいのかというと、この「夜更かし問題」の改善策としては、

朝型昼型の人はできるだけ早起きをしよう!
夜型の人でも午前8時までには起きよう!
もちろん適切な睡眠時間は確保!

ってのがベストだということ。自分の遺伝子型に合った生活を目指そうぜ!ってアプローチになります。研究者いわく、

遺伝子型をコントロールするのは不可能だ。しかしながら、これは運命ではない。あなたは、全てをコントロールすることはできないが、一部をコントロールすることは可能である。

とのことです。つまり、夜型でも十分な睡眠を取りつつ朝8時に起きるのは可能ってわけです。「12時以降に作業するぞ!」「夜中も遊んでやる!」っ意思決定さえしなければOK。そもそもですが、「自分では夜型と思っていても朝型だった」なんてパターンも存在するんですよねえ。

まとめ

ということで、「夜更かしが体に悪すぎる理由とその対策」についてでしたー。クロノタイプの理論を取り上げたこともあり、少々分かりづらくなってしまいました(笑)

まあ、夜更かしはやめろ!ってのが今回言いたかったことです。夜更かしを頻繁にしている方は改善しましょう。以上!