セルフコントロール 食事 tips 健康

たった90分の時間調整で体脂肪が2倍燃える!超簡単ダイエット法を紹介

trf 90

プチ断食」なるものが海外で流行っております。

これは、断続的に空腹な時間を作ることで体脂肪が燃えやすい体になり、余計なカロリー制限をしなくても痩せれちゃうってな食事法のこと。最近では、ダイエット効果以外にもアンチエイジング効果や、活力向上、筋肉が付きやすくなる、といった様々な効能が確認されていて、何とも凄い代物なんですね。

プチ断食のポイントとしては、食事の時間を制限することが挙げられます。後は特に制限もなく、「単純にお腹が空くまで食べない」というものから、「リーンゲインズ」や「16:8ダイエット」と呼ばれる16時間は胃を空っぽにする手法まで存在して多種多様。

ですので、当たり前ながら、「生活リズムに合わない!」や「そんなに長い時間空腹に耐えれない!」って意見も多いんですよ。

が、2018年10月に面白い研究が行われていまして、「もっと緩くて簡単な時間制限でも充分効果があるぜ!」って結論が出てるんですよ。今回はそれを紹介しようかと。プチ断食を断念した経験がある人や、どうしても食べ過ぎちゃう人、楽に痩せたい人は必見でございます。

『90分』の時間調整ダイエット

これはイギリスのサリー大学のジョナサン・ジョンソン博士率いるチームが行った研究。研究チームは、「ゆるい食事の時間調整でもダイエット効果あるんじゃない?」ということについて調べました。

研究では、健康的な男女16人を対象とし、以下の2つのグループに分けました。研究は10週間続きます。

1.いつも通りに食事をする
2.朝食の時間を90分遅らせて、夕食の時間を90分早める

その他カロリー制限や食事内容、運動量などに関する指示は一切なし。介入はたったこれだけです。何とも簡単ですよねー。

んで、10週間後、血液サンプルやアンケート調査を行ったそうですが、その結果

時間制限グループは、通常グループと比較して体脂肪が2倍減った!

ってデータが得られたそうです。たった90分の時間調整で、これだけの結果が出るのは驚きですよねぇ。

『90分の時間調整』で体脂肪が減る理由

90分の時間調整ダイエットで体脂肪が減る理由は、

総摂取カロリーが減ったから

だそうです。何でもアンケート調査では、

・「食欲が減った」
・「食べる機会が減った」
・「スナック菓子など、間食を食べる量が減った」

って意見が多かったそうです。要するに、食べる回数や量が減ったから痩せたわけです。何とも単純。まあ、どうしても食べ過ぎちゃう人なんかには、かなりオススメな手法になりそうですね。

研究者いわく、

この研究は小規模ながら、わずかに食事の時間を置き換えるだけでも、我々の体に恩恵がもたらされるという価値ある洞察が得られた。
体脂肪を減らすことは、肥満や病気のリスクを晴らすので、我々の研究は、全体的な健康を向上させる上で重要なものとなった。したがって、そのような食事療法の潜在的な利点は明らかであるため、それらが現代生活に柔軟で貢献できることを明らかにする必要がある。

とのことです。

まとめ

ということで、「朝食の時間を90分遅らせ夕食の時間を90分早めると、体脂肪が普段より2倍燃えるよ!」という話でしたー。

同研究は小規模なものですが、取り入れるのに難しくない手法だと思うので10週間だけ試してみてはいかがでしょうか。

もっとも、研究者いわく、「今回の結果のおかげで、より大規模で包括的な『食事の時間制限』に関する研究を行うことができる」とのことでした。乞うご期待って感じですね。